読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気な赤ちゃんを望むあなたへ ママナルブログ

元気な赤ちゃんを望むあなたへの知ってほしい結果を出せるプロセスがつまっているブログです。

赤ちゃんのためにできること

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

 小池 勇一朗です。

 

 

排卵後の基礎体温のバラツキをなくす食べ方とは❓ 】

 

 f:id:yuichiro1900:20170426125055j:image

 

 

さて、

 

 

 

今回は、

排卵後の基礎体温を安定させるのに

どんな食べ物を、

意識して選んでいった方が良いか、

お伝えしていきます!

 

 

まずは高温期では、

黄体ホルモンのプロゲステロン

多く出てくる時期でもありますよね!

 

 

 

排卵後の、

基礎体温が乱れがちな方は、

自分自身のプロゲステロンが、

足りていなかったり、

からだに有害な毒素が蓄積して、

プロゲステロン本来の、

働きが抑えられたり、

している可能性があるんです。

 

 

 

そこで、

なるべくプロゲステロンの働きを上げる

食品を選ぶことでホルモンを整えて、

排卵後の基礎体温の乱れを整える必要が、

あるって訳なんです。

 

 

 f:id:yuichiro1900:20170426124946j:image

 

 

さて、、、

 

 

 


実際に、

高温期には、

どんな食品が良いかというと

 

 

 

ビタミン・A・C・E

 

 

ビタミンEはプロゲステロン

値を向上させて、

女性ホルモンの分泌をする

脳の中の脳下垂体に働きかける

ということが実証されているんですね!

 

さらに、

ビタミンEは、

ビタミンAとCと組合せることで、

より抗酸化作用が高まるので、

一緒にお取りになるといいですね!

 

そして、

ビタミンCが不足すると、

ストレスに弱くなり、

その際に、コルチゾールという

ストレスホルモンが分泌されると、

女性ホルモンの働きが抑えられる

ということにつながるので、

ビタミンCも同時に

お取りいただきたいですね(^ ^)

 

 

具体的には、

 

 

アーモンド、ヘーゼルナッツなどの

種実類。

赤ピーマン・黄ピーマン・トマト

菜の花・ブロッコリーなどの

緑黄色野菜野菜。

 

 f:id:yuichiro1900:20170426125125j:image

f:id:yuichiro1900:20170426125205j:image

 


そして、

なんといっても取り入れて

いただきたいのが、、、

 

 

 

 アマニ油

 

これは、

女性ホルモンのエストロゲン

プロゲステロンの両方の原料と

なる油なので、

必須になってきます!

 

 

推奨はこちら

オーガニックフラックスオイル

🔻🔻🔻

 

f:id:yuichiro1900:20170426124213p:image

 

ぜひ食卓に取り入れてみては

いかがでしょうか❓

 


さらに以下は

あなたのための妊活のこと・子供の健康のこと

の情報配信を無料で受け取りいただける

妊活メルマガです!ぜひご登録ください(^ ^)

登録はこちら


👇👇👇

 

 

http://eepurl.com/b24prz

 

 

また、食品の選択基準なども含めて

食育をより深く学びたい方や個人的な

子宝相談がある場合は以下の2つの方法

から直接ご連絡いただければと思います。

ここでは妊活食育講座やお出汁の取り方講座

のご案内も優先的にしております。

 

 

Facebookからは
👇👇👇

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!

 

ライン@からは
👇👇👇

 

https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y

 

ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

 

 からだスタジオ

 

小池 勇一朗

赤ちゃんのためにできること

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

小池 勇一朗です。

 

 

【 あなたのからだの大半を作っている水の選び方とは❓】

 

 

f:id:yuichiro1900:20170424214114j:image

 

人のからだの大半は水でできています。

男性が60%女性が55%程度です。

女性の方が水分量が少ないのは

 

 

脂肪組織が多いからなんです。

 

 

ちなみに幼児だと70%、赤ちゃんだと80%

ほぼ水でできていると言ってもいいでしょう。

脂肪には水分量が少ないので、

 

 

太っている人の方より痩せている人の方が水分量が多いんですね。

 

 

水分は体内に蓄積された老廃物や不純物

を尿や汗として体外に排泄しています。

 

また、直接飲むだけでなく野菜や果物

(90%前後が水分と言われています)など

を通して体内に水分を摂り込んでいます。

 

常にからだを流動する水ですが、

生命を維持するのにそれだけの水が

必要とされるので当然

 

 

健康に与える影響が大きいのは言うまでもないですね。

 

 

『 塩と水 』は特に大事とはよく聞きます。

 

 

水の働きとしては以下の3つが上げられます。

 

 

① 腎臓でのろ過の働き

 

体内の血液は腎臓でクリーニングされて

ろ過されます。

腎臓は血液中の不要物を大量の水とともに

ろ過して尿として膀胱へ送ります。

いわゆる尿によって体外へ排泄させる

ためです。

 

② 血液の成分としての働き

 

血液の成分の半分は血漿という液体から

構成されておりその血漿の91%は水で

できています。

当然この血液の流れが悪ければあらゆる

臓器は機能しません。

また、からだに必要な栄養素や酸素もこの血液に乗って運ばれているのです。

 

③ 体温を調節する働き

 

体温を調節する働きは人が生命を維持する

上で大切な機能です。

低くても高くても良くないです。

よく考えれば体温が2度変わるだけで

体調が激変するのですからすごいことです。

そう考えると人体がいかに絶妙なバランスで

保たれているかが分かりますね。

 

ここまでご覧になられたら、

 

 

f:id:yuichiro1900:20170424223004j:image

 

水がいかに大切かご理解いただけましたか?

 

 

現在飲まれている水を選択することは

生命を守ることに直結するので

どんな水を選ばれるかもとても重要な

要素となります。

 

そして、

 

 

塩素が含まれていない水を選ぶこと

 

 

がとても重要となります。

塩素を含む水がアトピーやガンの原因ともなることが最近わかってきています。

塩素を取り除く方法としては

 

 

浄水器をつける

 

市販の水を購入する

 

 

このどちらかになります。

環境や選択肢によって選ぶスタイルが

違うかと思います。

自宅滞在が少ない場合は購入するのが

割安となるかと思います。

自宅で過ごすことが多いのであれば

浄水器をつけるのがオススメです。

 

また、

 

 

どのような浄水器をつけるのか?

 

どんな水を購入するのか?

 

 

からだにダイレクトに影響を与える

水なのでどんなものを選ばれるかの

選択肢は価格だけではなく基準を

持つと良いかと思います。

 

 


さらに以下は

あなたのための妊活のこと・子供の健康のこと

の情報配信を無料で受け取りいただける

妊活メルマガです!ぜひご登録ください(^ ^)

登録はこちら


👇👇👇

 

 

http://eepurl.com/b24prz

 

 

また、食品の選択基準なども含めて

食育をより深く学びたい方や個人的な

子宝相談がある場合は以下の2つの方法

から直接ご連絡いただければと思います。

ここでは妊活食育講座やお出汁の取り方講座

のご案内も優先的にしております。

 

 

 

Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!

 

ライン@からは
👇👇👇

 

https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y

 

ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんのためにできること

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

小池 勇一朗です。

 

 

【 ちゃんとした食育を学ぶことで、アトピーなどのアレルギーを予防することが可能なんです ❗️ 」

 

 

f:id:yuichiro1900:20170424110717j:image

 

 

いつまでも若くありたい。若く見られたい。

誰もが持つ願いです。

それは目に見えない、卵子精子などの

細胞のひとつひとつも同じこと。

 

せっかく、いただいた命です。

できるだけ若々しくハツラツと

生きて天寿を

まっとうしたいものです。

 

ところが、同じ年なのに老けて

しまった人もいれば、

驚くほど若々しい人もいます。

 

 

その差はどこからきたのでしょうか!

 

 

 

「そりゃー遺伝だね!」

 

 

 

たいがいは、こんなところに

落ち着いていたのです。

 

 

「親父も若い頃から若白髪だったからな~」

 

 

とご主人がいいます。

 

 

「うちのお母さんも老け顔だったしね~」

 

 

と奥さんがいいます。

 

 

「一緒に歳をとっていくものだから・・・」

 

 

なんて、

夫婦で諦めていませんでしたか!

 

 

親や先祖から受け継いだ遺伝なら、

これはいかんともしがたいとこ

にありましょう。

 

 

しかし、一方で生命は、

その生存環境に適応して

生き抜いてきました。

 

そうして、

過酷な環境にも身体能力を

高めて生き延びてきたのです。

 

それを獲得形質といいます。

遺伝的形質は先天的ですが、

生まれてから成長の過程で

培ったものは後天的です。

 

生まれた後の要因で、

もっとも大きいのが

 

 

食生活!!

 

 

です。

 

 

「食」は「人」を「良くする」

と読めますが、

 

 

 

【食べ間違い】こそ【生き間違い】

 

 

なのです。

正しく生きることは、正しく食べることです。

 

私が食育を伝えるのには理由があるんです。

 

f:id:yuichiro1900:20170424111228j:image

 


この写真は院に来られた

アトピーのお子さんの写真です。

昨今では、日本はアトピーやアレルギー

のお子さんが増え続けています。

もし、ご両親がもう少し食育に気をつけて

いれば、このような症状で苦しむお子さんを

減らすことやその後のお子さんに対する

罪悪感をもってしまうご両親が減るのでは

ないでしょうか?

 

そのような方を一人でも多く救いたいと

思い、妊娠前の段階で食育を伝えることに

しております。

 

無事出産に至った方のお声で

 

 

不妊で良かったかも」

 

 

という声をいただきます。

 

 

それは

 

 

『ちゃんと食育を通し、自分の身体に向き合うことができたから、今後の生まれてくる子の人生に食育が影響するってことに気づきました』

 

 

『 アレルギーやアトピーの子にならなくて良かった! 』

 

 

とおっしゃっていました。

 

本当にそうなんです!

 

でもどこから学べばいいの?

 

 

って思われる方はぜひ一度勇気を出して

以下までお問合せしてみてください。

 

 


さらに以下は

あなたのための妊活のこと・子供の健康のこと

の情報配信を無料で受け取りいただける

妊活メルマガです!ぜひご登録ください(^ ^)

登録はこちら


👇👇👇

 

 

http://eepurl.com/b24prz

 

 

また、食品の選択基準なども含めて

食育をより深く学びたい方や個人的な

子宝相談がある場合は以下の2つの方法

から直接ご連絡いただければと思います。

ここでは妊活食育講座やお出汁の取り方講座

のご案内も優先的にしております。

 

 

 

Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!

 

ライン@からは
👇👇👇

 

https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y

 

ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗

赤ちゃんのためにできること

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

小池 勇一朗です。

 

 

【 あなたの細胞がアンチエイジングに向かう3つの方法とは❓ 】

 

f:id:yuichiro1900:20170423163313j:image

 

前回までにお伝えしました、

2つに引き続き今回はその3について

お伝えいたします。

 

 

③ 断食でミトコンドリアを活性化させる

 

 

f:id:yuichiro1900:20170423163911p:image

 

 

今回は、

一度は聞いたことがある

かもしれない

 

 

ミトコンドリア

 

 

の働きについて、

ご紹介していきますね!

 

 

 

一般的に妊活においては

ミトコンドリアが大事って 、

なんとなく、

聞いたことありますよね?

特に卵子は、

 

 

その数がなんと、、、

 

 

10万個近くあるんです!

 

 

一般的な細胞が

数百から数千なので、

その数の多さがすごいのは、

お分かりかと思います。

 

 

ですので、

意図的に体がエネルギーを、

必要とした環境を作れば、

ミトコンドリアが増えると

いうことになるんです。

 

 

 

そして、

 

 

 

その環境を作るのに、

適しているのが、

 

 

 

空腹!!

 

 

 

である、

 

 

 

ファスティング(断食)!!

 

 

 

とわけなんです!

 

 

ファスティングをすることで、

体の中では、

 

 

 

「もっとエネルギーを作らなくっちゃ」

 

 

 

と思うので、

ミトコンドリアを増やして、

もっとエネルギーをつくろうと

するんですね!

 

 

 

さらに、

 

 

 

私達は普段、

糖質を原料にエネルギーを作って

活動しているのですが、

 

 

ファスティングをすることで、

体内の糖質が不足すると、

ミトコンドリア

体内の中性脂肪を原料に、

エネルギーを作って、

働き始めるので、

同時に体脂肪が燃えていくのも、

うれしい効果なんです!

 

 

特に、

体内のエネルギー源が、

糖質から脂肪に切り替わる、

48時間〜72時間

経過したあたりから、

よりミトコンドリア

活性されやすくなって、

くるんです。

 

 

それでは、

代表的な働きとして、

ミトコンドリアは、

体のエネルギー生産工場、

だと思ってください。

その中で、

妊活さんが特に知っておくと

役に立つこと、

 

  

 

それは、、、

 

 

 

卵子の分割力をあげて

くれるところなんですね

 

 

別の言い方をすれば、

 

 

 

卵子の老化=ミトコンドリアの老化 

 

 

 

というイメージですが、

卵子ミトコンドリア数と

活発に働けているかが、

卵子の老化のカギになって

くるんです。

 

 

 

では、

 

 

  

ミトコンドリア

どうやって増やすことが

できるかというと、、、

 

 

 

細胞に負荷をかける!!

 

 

 

ということで増えるんです。

 

 

その方法に適しているのが

 

 

ファスティング(断食)

 

 

という訳です。

 

 

もし、

少しでもご興味がある方はファスティング

挑戦いただければと思います。

その際のサポートやフォローに関しては

お問い合わせいただければ、詳しいご案内

をお送りいたします。

 

 

さらに以下は

あなたのための妊活のこと・子供の健康のこと

の情報配信を無料で受け取りいただける

妊活メルマガです!ぜひご登録ください(^ ^)

登録はこちら


👇👇👇

 

 

http://eepurl.com/b24prz

 

 

また、食品の選択基準なども含めて

食育をより深く学びたい方や個人的な

子宝相談がある場合は以下の2つの方法

から直接ご連絡いただければと思います。

ここでは妊活食育講座やお出汁の取り方講座

のご案内も優先的にしております。

 

 

 

Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!

 

ライン@からは
👇👇👇

 

https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y

 

ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗

 

 

 

赤ちゃんのためにできること

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

 小池 勇一朗です。

 

 

【 あなたの細胞がアンチエイジングに向かう3つの方法とは❓ 】

 

 

 f:id:yuichiro1900:20170421195213j:image

 

 

誰しも年齢と重量には逆らえないものです。

特に妊活をされている方にとっては

いかに細胞の老化を防ぐことができるかが

カギとなってきます。

今回は妊活さんだけでなく細胞が若々しく

いられるためのアンチエイジング法について

3つの内2つをシェアしたいと思っております。

 

 

① 酸化した油・食品をさける

 

 

f:id:yuichiro1900:20170421195742j:image

 

f:id:yuichiro1900:20170421195640j:image

 

f:id:yuichiro1900:20170421200726j:image

 

f:id:yuichiro1900:20170421200515j:image

 

 

酸化した油はマーガリン・ショートニングなど

のトランス脂肪や開封して時間が経った油、

一度使った揚げ物油の再利用などです。

 

そして、

酸化した食品は外食での揚げ物、スーパーの

惣菜の揚げ物、ジャンクフード、スナック菓子、

インスタント食品などです。

 

これらの食品はからだの中での分解代謝

難しく体内の代謝の際にはビタミン、ミネラル

を多く消費してしまいます。 

さらに、

活性酸素を作りだして細胞にダメージを

与えていきます。

そのため細胞が活性酸素によって酸化された

状態になりしだいに老化してしまうのです。

したがって揚げ物を健康的に摂るのは難しく

細胞を酸化させる原因にもなるので

たくさんの摂取は控えて嗜好品レベルで

お取りいただくことをオススメしております。

 

 

 

② 抗酸化ミネラル・緑黄色野菜を摂る

 

 

f:id:yuichiro1900:20170421201531j:image

 

f:id:yuichiro1900:20170421203221j:imagef:id:yuichiro1900:20170421203327j:image

f:id:yuichiro1900:20170421202111j:image

f:id:yuichiro1900:20170422064837j:image

 

細胞には細胞膜という油でできた仕切りの

ようなものがあります。

この細胞膜を酸化させてしまわないためにも

抗酸化ミネラルをぜひお取りいただきたいです。

特に意識してお摂りいただきたいのが

マグネシウム亜鉛です。現代人はアルコール

や添加物の摂取による影響でマグネシウムは不

足しがちのミネラルですので、積極的にお摂り

いただきたいところです。

大豆、ごま、納豆など比較的種実類に多く

含まれております。

また、亜鉛も妊活さんにはお摂りいただきたい

ミネラルでして牡蠣、レバー、平飼いたまごの

黄身などに多く含まれています。

そして、緑黄色野菜に含まれるビタミン類も

細胞膜が酸化していくのを防ぐ働きがあること

がわかっています。

その中でもビタミンA・C・Eは抗酸化に働く

ビタミンとなっています。

 

 

次回はその3についてお伝えしますので

お愉しみに!

 

 

さらに以下は

あなたのための妊活のこと・子供の健康のこと

の情報配信を無料で受け取りいただける

妊活メルマガです!ぜひご登録ください(^ ^)

登録はこちら


👇👇👇

 

 

http://eepurl.com/b24prz

 

 

また、食品の選択基準なども含めて

食育をより深く学びたい方や個人的な

子宝相談がある場合は以下の2つの方法

から直接ご連絡いただければと思います。

ここでは妊活食育講座やお出汁の取り方講座

のご案内も優先的にしております。

 

 

 

Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!

 

ライン@からは
👇👇👇

 

https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y

 

ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗

 

 

 

赤ちゃんのためにできること

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

小池 勇一朗です。

 

 

【 あなたにとって朝食は本当に必要ですか❓ 】

 

 

f:id:yuichiro1900:20170421072510j:image

 

これは賛否両論分かれるところですが、

私はある理由で朝食を食べません。

今回はその理由を簡単にお伝えしますので、

良かったら参考にしてみてください。

 

私は小さい頃から朝食を摂らないと

元気が出ないと言われ続けてきました。

そのため、朝食を抜くのは最初かなりの

抵抗がありました。

 

あとは頭がまわらないなどとも言われて

学力の質にも影響すると思い込んでも

いた時期がありました。

 

実際は自分の場合ほとんど習慣性のもので学力や

栄養的な面や食べる根拠はあまりなかったのも

事実でした。

 

私が朝食を食べない理由は

 

体内リズム

 

にヒントがあります。

 

 

f:id:yuichiro1900:20170421074030j:image

 

 

注文すべきは体内リズム的には朝は

 

 

排泄の時間

 

 

となっています。

朝にはからだは2つのことが起きています。

 

 

低血糖

 

 

就寝してから何時間も食べものを食べていない

訳ですから、血糖値は下がります。

その反動で食べたくなるのもわかりますが、

体内リズム的には朝は排泄の時間帯なので

食べることで内臓に消化による負担をかけて

さらに頭がまわらない状態を創り出す要因

にもなってしまいかねないのです。

どうしてもの場合は手作りスムージーや

フレッシュな果物などをオススメしてます。

 

低体温

 

朝は体温が下がっています。

とかく体温をあげるまでには起床から

1〜1時間半程度必要と言われています。

体温が低下しているということは内臓が

活発に動いていないことを意味します。

さらに同時に脱水状態にもなっていますので

朝の水は率先して摂りましょう!

お疲れ気味の方は消化に負担が

かかる朝食は内臓に負担をかけないよう

にする選択肢の一つにしてもいいのでは

ないでしょうか?

 

 

さらに以下は

あなたのための妊活のこと・子供の健康のこと

の情報配信を無料で受け取りいただける

妊活メルマガです!ぜひご登録ください(^ ^)

登録はこちら


👇👇👇

 

 

http://eepurl.com/b24prz

 

 

また、食品の選択基準なども含めて

食育をより深く学びたい方や個人的な

子宝相談がある場合は以下の2つの方法

から直接ご連絡いただければと思います。

ここでは妊活食育講座やお出汁の取り方講座

のご案内も優先的にしております。

 

 

 

Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!

 

ライン@からは
👇👇👇

 

https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y

 

ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗

 

 

 

 

 

赤ちゃんのためにできること

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

小池 勇一朗です。

 

 

【栄養を効率よく吸収させる食べ方の基本とは❓ 】

 

 

f:id:yuichiro1900:20170420150904j:image

 

 

これは基本的なことなのに

意外と知られていないんですが、

栄養には摂り方の順番があるんですね!

 

 

順番からすると身体に良いのは、

栄養を正しい順番で摂取すると

吸収率が上がるって考え方が

あるんです。

 

 

では、

どんな順番が理想かというと

 

 

 

五大栄養素

 

f:id:yuichiro1900:20170420150520j:image

  

 

・炭水化物

たんぱく質

・脂質

・ビタミン

・ミネラル

 

 

この栄養素は主にからだの

ベースを作っていくものと

なります。

生命の維持や成長のために

最低限必要な栄養成分となります。

 

 

機能をコントロールするマクロミネラル

 

 

・カルシウム

・リン

・硫黄

カリウム

・ナトリウム

マグネシウム

・塩素

 

 

これらは、

体内の含有量が多く摂取量が

多いものをマクロミネラルと言います。

生体リズムの調整や神経バランスの

調整に機能します。

主にからだの構成や体液中のイオンの

調整に多く使われます。

 

 

オプションのサプリメント

 

f:id:yuichiro1900:20170420150640j:image

 

・グルコサミン

・コラーゲン

ファイトケミカル

ローヤルゼリー

・αーリポ酸

コエンザイムQ10

・乳酸菌

 

健康維持や健康機能増進に

科学的な根拠が取れているもの

でダイエット、動脈硬化予防、

肝機能強化、肌のハリや老化防止

などに機能します。

 

 

これを分かった上で

 

 

食育でお伝えしている基本の

 

 

まごわやさしい

 

 

f:id:yuichiro1900:20170420151313j:image

 

ま・・豆類

ご・・ごま、種実類

わ・・わかめ、海藻類

や・・やさい、緑黄色野菜

さ・・さかな、貝類

し・・しいたけ、キノコ類

い・・いも類

 

 

などのバランスを考えた

食材選びなんかをまずは、

心がけてみてはどうでしょうか?

 

 

 

決して、

サプリメントが悪いと言って

いるわけではないんです。

 

 

サプリメントを取られているなら

最低限の順番はしって摂取して

ほしいということなんです。

 

 

例えるなら、

ハンバーガーやジャンクフード

を良く食べている人が

サプリメント飲んでいるから

健康っていうわけでは

無いってことです!

 

さらに以下は

あなたのための妊活のこと・子供の健康のこと

の情報配信を無料で受け取りいただける

妊活メルマガです!ぜひご登録ください(^ ^)

登録はこちら


👇👇👇

 

 

http://eepurl.com/b24prz

 

 

また、食品の選択基準なども含めて

食育をより深く学びたい方や個人的な

子宝相談がある場合は以下の2つの方法

から直接ご連絡いただければと思います。

ここでは妊活食育講座やお出汁の取り方講座

のご案内も優先的にしております。

 

 

 

Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!

 

ライン@からは
👇👇👇

 

https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y

 

ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗