読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気な赤ちゃんを望むあなたへ ママナルブログ

元気な赤ちゃんを望むあなたへの知ってほしい結果を出せるプロセスがつまっているブログです。

赤ちゃんのためにできること 【 着床編 】


こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

いつも、ブログにたくさんの
応援メッセージありがとうございます!

 

 

 

 


着床のしやすい時期は人それぞれ違ったんです! 】

 

 

 

 

いま、あなたは、
こんな状態じゃないですか?

 

 


・受精、分割がなかなかうまくいかない。

 

・着床がうまくいかない。

 

・結婚して2年、
すぐ授かると思っていたが、
現在も妊娠にいたっていない。

 

不妊クリニックの検査で、
悪い所がなかったが、
なんとなく、治療を開始している。

 

・ホルモンバランスが崩れやすく、
タイミングがとりにくい。

 

・ めまい、肩こり、冷えがある。

 

・風邪をひきやすい

 

・生理痛や生理不順がある。

 

・なかなか良い卵子がとれない。

 

 


実はそれは
あるタイミングの問題からきている
からかもしれません!

 

 

 

あなたが、もし
この中で、1つでも当てはまるなら、、、

 

 

 

今すぐ、こちらにご登録いただいてから、
その先を読みすすめて下さいね(^-^)
あなたのための妊活のこと子供の健康のことの
情報配信を無料で受け取りいただけるメルマガです!
登録はこちら
👇👇👇

 

 

http://eepurl.com/b24prz

 

 

f:id:yuichiro1900:20170217153137j:image 

 

 

今回あなたに、

着床率を上げるために

一つの選択肢として

どうしてもお伝えしておく

ことがあるんです。

 

 

 

それは、、、

 

 

 

着床の窓

 

 

 

の存在です。

『着床の窓』とは

子宮側が着床するのに

最適な時期のことを

言います。

 

 

 

以下はある研究機関の

胚移植の時期別の

妊娠成功率のパーセンテージ

を表したデータになります。

 

 

 

 

17名中

 

 

 

胚移植実施

4日と5日が1名ずつ  4,8%

6日目が3名             17,6%

7日目が12名         70,6%

 

 

 

 

という結果になりました。

もしかしたら、

こう言ったことを疑問に

思われずに同じことを繰り返し

行った結果、

妊娠につながらなかった

ということも考えられます。

 

 

 

 

そして、

その論文によると

 

 

 

反復着床障害(胚移植反復不成功)は

 

 

 

3回以上良好な形状の胚移植

結果が出ていない方に対して、

パターン化されたクリニックを

転院したり、治療をやめたり、

民間療法にシフトすることで

着床率を上げるというのも

選択肢として持つと良いと

書かれています。

 

 

 

確かに、

クリニックに頼りがちに

なってしまいますが、

パターン化された現状を

変えてみるのも

一つの方法かもしれませんね。

 

 

 

 

最後になりますが、

 

 

 

もし、あなたが現在、
妊活中で結果が出ずに悩まれて
いるようでしたらこの選択肢は、
一度試してみる価値は十分にありますよ(^ ^)

 

 


その他に、個人的な子宝相談がある場合は
以下の2つの方法から直接、ご連絡ください(^ ^)

 

 


Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!


ライン@からは
👇👇👇

 


https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y


ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 


さぁ、、、

 

 

次はあなたの番ですね(^ ^)

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗