読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気な赤ちゃんを望むあなたへ ママナルブログ

元気な赤ちゃんを望むあなたへの知ってほしい結果を出せるプロセスがつまっているブログです。

赤ちゃんのためにできること 【 腸内環境編 】

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

小池 勇一朗です。

 

 

いつも、ブログにたくさんの

メッセージありがとうございます!

 

 

 

【 パン食を続けると便秘になるってご存知でしたか? 】

 

 

 

あなたは便秘などの腸内環境の

ことでお悩みですよね?

 

 

 

さて、、、

 

 

 

本日は、

便秘や下痢などの

腸内環境にわるい影響を

与える情報をシェア

させていただきますね!

 

 

f:id:yuichiro1900:20170221054648j:image

 

 

あなたは今こんな状態じゃないですか?

 

 

・毎日出るわけではないけれど、

ときどき、便秘や下痢になる。

 

・ 生理前にお腹が張ることがある。

 

・ときどき頭痛がある。

 

月経前症候群PMS)があって、

肌荒れや気分に浮き沈みがある。

 

 

 

あなたが、もし

この中で一つでも当てはまるなら、、、

 

 

 

今すぐ、こちらにご登録いただいてから、

その先を読みすすめて下さいね(^-^)

妊活や子供の健康などの情報が、

無料でお受け取りいただけます!

👇👇👇

 

 

http://eepurl.com/b24prz

 

 

 

それで、

 

 

 

今回は、

腸内環境にわるい環境を与える流れと、

私の解決法をお伝えしていきますね!

 

 

 

まず、第一ステップ!

腸内環境を悪くする原因を知る(^ ^)

 

 

 

これはいわば、腸内環境を整える上での

土台作りとなる情報ですね!

 

 

 

例えば、あなたが、

たとえいい食事を選択する力が

あったとしても、

事前にわるいものを知らなければ、

また、繰り返しを同じことを、

おこなってしまいますよね!

 

 

 

これって、かなり重要なことだと思いませんか?

 

 

 

ですので、

今日はまずその原因をお伝えします。

 

 

 

それは、、、

 

 

 

グルテン

 

 

 

なんです。

 

f:id:yuichiro1900:20170221055645j:image 

 

 f:id:yuichiro1900:20170221055635j:image

 

 

これは特にパンやうどん

ラーメンなどの、

小麦から作られるものをさします。

この、

小麦から作られるタンパク質が

グルテンなんです。

このグルテンが原因の不調が、

近年増えてきていると言われています。

理由は肉食が中心になって、

野菜の摂取量が減ると、

便やおならが臭くなったりしますよね!

これは、アンモニアインドール

スカトール硫化水素などの

悪臭を発生させる有害な物質が、

大量に産生されるからです。

それと同様にグルテンもタンパク質

なので消化に負担がかかることから

腸内環境を悪くすると言われます。

さらに、

腸内で作られるホルモンの分泌を

妨げてホルモンバランスを

崩しかねない要因でもあるんです(^_^;)

 

 

 

そして、

小麦などのグルテンを避けるためには

 

 

f:id:yuichiro1900:20170221060427j:image

 

 

和食

 

 

が一番オススメですね(^ ^)

もしあなたに不調があって

お困りなら小麦などの食品から

離れてみることをオススメしますね!

目安は2週間くらいを試して

みてくださいね(^ ^)

 

 

 

 

もしあなたが、

妊活中で結果が出ずにお困りなら、

一度試されてみる価値はありますよ。

 

 

 

 

その他に、個人的な子宝相談がある場合には
以下の2つの方法から直接ご連絡ください(^ ^)

 

 


Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!


ライン@からは
👇👇👇

 


https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y


ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗