読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気な赤ちゃんを望むあなたへ ママナルブログ

元気な赤ちゃんを望むあなたへの知ってほしい結果を出せるプロセスがつまっているブログです。

赤ちゃんのためにできること 【 デトックス編 】

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

小池勇一朗です!

 

 

 【 受精卵のミトコンドリアが活性する方向 】

 

 

 

 f:id:yuichiro1900:20170225214921j:image

 

 

いま、あなたは、

こんな状態じゃないですか?

 

 

 

・受精が、なかなかうまくいかない。

 

・結婚して2年、

すぐ授かると思っていたが、

現在も妊娠にいたっていない。

 

不妊クリニックの検査で、

悪い所がなかったが、

なんとなく、治療を開始している。

 

・ホルモンバランスが崩れやすく、

タイミングがとりにくい。

 

・生理痛や生理不順がある。

 

・旦那の精子に何かしら問題がある。

 

・受精卵が分解しない。

 

 

 

 

あなたが、もし

この中で、1つでも当てはまるなら、、、

 

 

これからお伝えする方法を

試されたら案外うまくいくかも

しれません。

 

 

今すぐ、こちらにご登録いただいてから、

その先を読みすすめて下さいね(^-^)

妊活や子供の健康などの総合情報が、

無料で、お受け取りいただけるメルマガです!

👇👇👇

 

 


http://eepurl.com/b24prz

 

 

 

多くの人が、

この方法を知らないために、

なかなか問題を解決することができません。

 

 

 

 

さて、、、

 

 

 

 

今回は、このような問題を変えること

ができる方法をシェアしますね(^ ^)

 

 

 

あなたは

 

 

 

オートファジー

 

 

 

ということばは聞いたことありますか?

これは昨年ノーベル賞を受賞された

大隅教授が見つけられた画期的な

細胞のリサイクル機能なんです。

 

 

実際に卵子も細胞なので

10万個という数のミトコンドリア

存在しているんですが、

このミトコンドリアが不良品に

なってしまった状態だと細胞内は

活性酸素だらけになってしまうんです。

 

 

例えば、

古くなった車が排気ガスを吐き出す

ようなものなんですね!

エンジンが古くなってしまった部品が

一つでもあるといくら新しいオイル

に交換してもまた排気ガスを吐き出して

しまいます。

そのため、

古くなった部品を自体を交換する必要が

あるって訳なんです!

車のように排気ガスを吐き出す存在が

受精卵の中だとミトコンドリア

なるわけなんですね(^ ^)

 

 

f:id:yuichiro1900:20170225222545j:image

 

 

からだの中の汚れや老廃物を

キレイにしていくのがデトックスだとしたら、

自分でデトックスできる方法は

汗をかいたり・温めたり・便をだしたり

などにあたります。

しかし、

表面的にはデトックスできても

実はミトコンドリアなどの細胞内の

デトックスは行われていないんです!

 

 

では、

どうすればいいのかというと、

 

 

オートファジー

 

 

という機能を高めれば細胞内の

デトックスと同時に不良品になった

ミトコンドリアを作り変えてくれる

働きがあるんです!

この細胞内のデトックス

オートファジーのみしか行われない

機能なので受精卵の老化でお困り

の方にはぜひおさえておいてほしい

ポイントなんですね(^ ^)

 

 

次回は、

具体的にオートファジーを起こす方法

についてご紹介しますね(^ ^)

 


その他に、個人的な子宝相談がある場合には
以下の2つの方法から直接ご連絡ください(^ ^)

 

 


Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!


ライン@からは
👇👇👇

 


https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y


ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗