読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気な赤ちゃんを望むあなたへ ママナルブログ

元気な赤ちゃんを望むあなたへの知ってほしい結果を出せるプロセスがつまっているブログです。

赤ちゃんのためにできること 【 受精編 】

 

こんにちは!

 

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

小池勇一朗です!

 

 

 

【 これを摂ることで受精しやすくなるんです 】

 

 

 f:id:yuichiro1900:20170227092105j:image

 

 

いま、あなたは、

こんな状態じゃないですか?

 

 

 

・受精が、なかなかうまくいかない。

 

・結婚して2年、

すぐ授かると思っていたが、

現在も妊娠にいたっていない。

 

不妊クリニックの検査で、

悪い所がなかったが、

なんとなく、治療を開始している。

 

・ホルモンバランスが崩れやすく、

タイミングがとりにくい。

 

・生理痛や生理不順がある。

 

・旦那の精子に何かしら問題がある。

 

 

 

 

あなたが、もし

この中で、1つでも当てはまるなら、、、

 

 

 

 

今すぐ、こちらにご登録いただいてから、

その先を読みすすめて下さいね(^-^)

妊活や子供の健康などの総合情報が、

無料で、お受け取りいただけるメルマガです!

👇👇👇

 

 


http://eepurl.com/b24prz

 

 

 

多くの人が、

この方法を知らないために、

なかなか問題を解決することができません。

 

 

 

 

さて、、、

 

 

 

 

今回は、このような問題を、

あるものを摂ることで変えること

ができる方法をシェアしますね(^ ^)

 

 

それは、、、

 

 

f:id:yuichiro1900:20170227092618j:image

 

 

硬水!!!

 

 

 

なんです。

 

 

硬水とは

日本では軟水がメインなので、

カルシウムとマグネシウム

比較的に少ないんですが、 

硬水は軟水に含まれないミネラル

が多く含まれているんですね(^ ^)

 

 

特に、

受精においてはカルシウムとマグネシウム

のバランスがとても重要なカギを握って

いるんです!

カルシウムは情報伝達に関わるミネラルで

細胞内には存在しておらず、

細胞外に大部分があります。

そして、

その割合は

 

 

細胞内:細胞外=1:10000

 

 

を保っていると言われています。

この細胞内外のカルシウム濃度の割合が

しっかり保たれることで情報伝達の

スイッチを切ったり入れたりできるんです。

 

ところが、

マグネシウムが不足したり、

動物性のタンパク質が多く身体に入って

体液が酸性に傾くと副甲状腺ホルモン

が分泌されて細胞内にカルシウムが

多く入りこみます。

すると正常な情報伝達が行われない可能性

がでてくるので要注意なんですね(^ ^)

 

 

そこで、

 

 

オススメしたいのが硬水の

 

 

 

コントレックス

 

 

 

なんです。

これは硬水の中でも

カルシウムとマグネシウム含有量が

多いので日常的にお摂りいただくには

良いお水となっています。

少し慣れないと飲みにくい方は

軟水と割ったり料理やご飯を炊く際

に使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

もしあなたが、

妊活中で結果が出ずにお困りなら、

この習慣は変えてみる価値はありますよ。

 

 

 

その他に、個人的な子宝相談がある場合には
以下の2つの方法から直接ご連絡ください(^ ^)

 

 

 


Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!


ライン@からは
👇👇👇

 


https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y


ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗