読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気な赤ちゃんを望むあなたへ ママナルブログ

元気な赤ちゃんを望むあなたへの知ってほしい結果を出せるプロセスがつまっているブログです。

赤ちゃんのためにできること 【 断食編 】

 こんにちは!

 

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

小池勇一朗です。

 

 

 

いつも、

たくさんのメッセージ

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

さて、、、

 

 

 

今回は、

腸内環境をさらに良い状態にすることができ、

今までたまってしまった悪い毒素を、

効率よくデトックスする、

少食の習慣について、

お伝えしていきますね(^ ^)

 

 

 f:id:yuichiro1900:20170228221142j:image

 

 

あなたは、

いま、こんな状態じゃないですか?

 

  

・年齢とともにお腹まわりにお肉がついてきた。

 

・朝、スッキリ目覚められなくて日中もなんだかだるく眠い。

 

・便秘や下痢を繰り返すことがある。

 

・外食や出来合いの食品を買って簡単に済ませることが多い。

 

・アルコールや甘いものが日常的にやめられない。

 

 

 

あなたが、もし

この中で、1つでも当てはまるなら、、、

 

 

 

今すぐ、こちらにご登録いただいてから、

その先を読みすすめて下さいね(^-^)

妊活や子供の健康などの総合情報が、

無料で、お受け取りいただけるメルマガです!

👇👇👇

 


http://eepurl.com/b24prz

 

 

前回も少しお伝えしましたが、

まず人間はもともと食べないことに

適応できるようにできていると

いうことを知っておいてほしいんですね!

 

 

最初に飢餓状態になったのは卵巣から

排卵が行われた時なんです。

 

 

f:id:yuichiro1900:20170228235209j:image

 

 

そして、

この段階で飢餓に耐えうる受精卵でないと

着床する前に途中でエネルギー不足により

生き残れなくなってしまいますよね!

 

 

ですので、

意図的に飢餓状態を作ることは

細胞を活性化させるのに適して

いる本能的な行為ということなんです。

 

 

この情報から

からだが元気じゃなくなったなと

感じたらたくさん食べると元気に

なると言う選択からあえて

 

1食

 

を抜いてみるのもありかと思いますよ(^ ^)

 

 

朝がツライなら夜ご飯を抜いてみる

 

1日2食

 

をトライしてみて下さい。

それにより夜のうちに疲れたからだを

修復する時間にもなりますので、

オススメですよ!

 

 

もしあなたが

妊活中でお悩みでしたらまずは

1日2食からチャレンジしてみては

いかがでしょうか?

意外と簡単に結果につながるかもしれません。

 

 

 

その他に、個人的な子宝相談がある場合には
以下の2つの方法から直接ご連絡ください(^ ^)

 

 

 


Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!


ライン@からは
👇👇👇

 


https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y


ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗