読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気な赤ちゃんを望むあなたへ ママナルブログ

元気な赤ちゃんを望むあなたへの知ってほしい結果を出せるプロセスがつまっているブログです。

赤ちゃんのためにできること 【 コーヒー編 】

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

ブログをご覧いただき誠に

ありがとうございますm(_ _)m

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

小池 勇一朗です。

 

 

【 コーヒーはからだにいい❓ 悪い❓ 】

 

 

f:id:yuichiro1900:20170313224614j:image

 

 

1日のスタートをコーヒーから

スタートするという方とカフェイン

などの興奮物質がからだに悪いから

飲まないという方に分かれることが

あるかと思いますが、

今回は個人的にどっちがオススメかを

シェアさせていただきますね(^ ^)

 

コーヒーがからだに悪いという意見は

大抵は「カフェイン」の働きによるもの

が多いと言われています。

その他の効果としては

覚醒作用、利尿効果、偏頭痛の緩和、 

気管支の拡張、脂肪の分解の酵素

活性化などが知られています。

これらは適量を摂取した時の結果で

あるんですが、過剰摂取をすると

カルシウムの吸収を妨げたり、

脱水症、不眠症を引き起こす可能性

があります。

そのため、妊婦、子供の摂取を制限

している国もあるほどでここ最近は

からだに悪い飲み物として定着して

きています。

 

 

一方最近の研究の発表では

コーヒーはからだにいい飲み物という

認識が出てきています。

例えば、

 

・1日1杯以上のコーヒーで糖尿病の確率が3割程度減少。

 

・ 抗炎症作用で直腸ガン、結腸ガン、肝がんなどの確率が減少。

 

・ 心臓病や脳卒中のリスクが減少。

 

 

いずれも減少という評価ですが、

カフェインとともに含まれる

ポリフェノールの働きも加わって

相乗効果が期待されています。

 

 

どのくらいの量が適量なの❓

 

 

日本ではカフェインの規制は

ないのですが、

アメリカの基準値からすると

妊婦さんや子供さんは特に

オススメできないようです。

飲まれる方の目安としては

1日多くてもカップ3杯程度で

なおかつホットがいいでしょう。

また、

胃が弱い方や胃酸が上がってくる方は

粘膜が弱っている傾向があり、

空腹時には胃に負担をかけてしまう

可能性があるので、

胃にダメージをかけないように

ミルクや豆乳などで割って飲まれる

と負担を軽減してくれますよ(^ ^)

 

 

 

本日も最後までお付き合いいただき

ありがとうございますm(_ _)m

その他に、個人的な子宝相談がある場合は

以下の2つの方法から直接ご連絡ください(^ ^)

 

 

 

Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!

 

ライン@からは
👇👇👇

 

https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y

 

ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗