読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気な赤ちゃんを望むあなたへ ママナルブログ

元気な赤ちゃんを望むあなたへの知ってほしい結果を出せるプロセスがつまっているブログです。

赤ちゃんのためにできること

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

ブログをご覧いただき誠に

ありがとうございますm(_ _)m

 

子宝ファスティングの専門家による

子宝ファスティングの実践で

あなたに元気な赤ちゃんが

できやすい身体づくりを

日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

小池 勇一朗です。

 

 

三温糖はホントにからだにいいの❓】

 

 

f:id:yuichiro1900:20170416104642j:image

 

 

あなたは、

 

 

どんな砂糖を使っていますか?

 

 

 

白砂糖

 

三温糖  

 

ラニュー糖

 

ザラメ糖

 

 

 

砂糖ひとつとっても

さまざまな種類が

ありますね。

どれが不正解って訳でも

ダメって訳ではなくて、

お母さんになるならせめて

この基準は持って欲しいと

いうことをお伝えします。

 

 

その基準とは、、、

 

 

砂糖は子宮を冷やす働きが強い

 

 

ということは知っておいてください!

 

 

特に、

 

 

白砂糖

 

 

に関しては

強酸性の物質のため、

 

歯を溶かしたり、

 

骨を溶かしたり、

 

カルシウムを奪ったり、

 

という結果を招きやすく、

妊活さんや妊婦さんには

デメリットが多い食品です。

症状としては貧血や冷え、

低体温を起こす可能性が高まる

ので、妊活さんや妊婦さんは、

意識して避けて欲しいんです。

 

 

また、

色が着いているからと健康的と

 

 

三温糖

 

 

を選ばれるという方も

いらっしゃいますが、

実は、

こちらはもっと危険なんです!

三温糖は砂糖を精製した後の

残った糖蜜をさらに加熱したものに

なるんです。

砂糖よりは少しミネラルはあるものの、

 

 

メーラード反応

 

 

を起こしているものなので、

さらに避けて欲しいです。

 

 

 メーラード反応

 

 

とは簡単にいうと、

糖にただ熱を加えて焦げただけ

状態のものなんです。

 

 

そこで、

私のおすすめをいくつかあげます

のでお好みで選んでください。

 

 

 

① 黒砂糖

 

② てんさい糖

 

③ きび糖

 

 

 

これらをお料理に使う際は、

味をみて合わせやすいものから

使ってみてください。

どれも

 

 

白砂糖やグラニュー糖

 

 

に比べるとビタミン・ミネラルは

入っていますがとり過ぎにはご注意です!

 

 

今後は砂糖を含め調味料も選択基準を

持つことが健康に重要な要素になって

きているように感じます。

 


さらに以下は

あなたのための妊活のこと・子供の健康のこと

の情報配信を無料で受け取りいただける

妊活メルマガです!ぜひご登録ください(^ ^)

登録はこちら


👇👇👇

 

 

http://eepurl.com/b24prz

 

 

また、食品の選択基準なども含めて

食育をより深く学びたい方や個人的な

子宝相談がある場合は以下の2つの方法

から直接ご連絡いただければと思います。

ここでは妊活食育講座やお出汁の取り方講座

のご案内も優先的にしております。

 

 

 

Facebookからは
👇👇👇

 

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!

 

ライン@からは
👇👇👇

 

https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y

 

ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗