読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気な赤ちゃんを望むあなたへ ママナルブログ

元気な赤ちゃんを望むあなたへの知ってほしい結果を出せるプロセスがつまっているブログです。

赤ちゃんのためにできること

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

子宝ファスティングの専門家による
子宝ファスティングの実践で
あなたに元気な赤ちゃんが
できやすい身体づくりを
日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

小池 勇一朗です。

 

 

 

【40歳から卵子の老化が進む本当の理由とは一体❓】

 

 f:id:yuichiro1900:20170429090319j:image

 

 

あなたは卵巣年齢が高いと言われお困りではありませんか!

 

 

生殖医療が成功しやすい方としにくい方の違いってこんなところにあったのかもしれないです。

 

 

今あなたは1日も早く赤ちゃんに会いたいと考えていますよね。

 

 

今現在もこのまま何もしないでいるとまた今年も同じような結果になってしまうかもしれません。

 

 

そんな方法あるの?

 

 

と思うかもしれませんがこれは一度

試される価値はあります。

 

実は、

私もこの方法に出逢うまでは

なかなか自分の患者さんに結果がでなくて

苦しい思いをしました。

 

そんな時、

ある信頼できる方から

 

 

「小池さん、今のやり方じゃなくてもう少し食事などの面に目を向けないとだめだよ」

 

 

と言われ

 

 

「そうかー食事とかの栄養指導にも目を向けることも大切なんだなぁ」

 

 

と改めて認識したんです。

 

 

そこから私の患者さんにも食事や栄養指導を

させてもらったら無事に妊娠に至った患者さん

が増えたんです。

 

 

この方法に出逢えて本当に良かったなと思える瞬間でした。

 

 

そうそう

 

「どんなことをするの」

 

ってまだ説明していませんでしたね。

この方法は結果からアプローチする方法なんです。

 

 

その前に

あなたは良い卵子のために

 

 

 

「睡眠の質をよくしましょう」

 

「朝日を浴びましょう」

 

「適度な運動しましょう」

 

スマホを見る時間を減らしましょう」

 

「断食して腸内環境をよくしましょう」

 

 

 

なんて言われたことはありませんか!

確かにどれも場合によって違いますが、

間違ってはいないと想います。

そして、これはすべてあるホルモンの働きと

卵子の老化にとっても深い関わりがあるからとも言えます。

 

ただ、

そうは言ってもなかなか生活を変えるって上手

くいかないものですよね!

 

実は、

上記のような生活パターンをしているとある

ホルモンの分泌が促されます。

 

それが、卵巣に多いと言われる

 

 

メラトニン

 

 

というホルモンなんです。

 

 

では、

結果的にメラトニンが分泌されるようにすれば

いい結果につながりそうです。

 

メラトニンは体内で作られるホルモンの

1つで卵子の老化に深く関わっています。

でも、

ここでポイントはある年代からこの

ホルモンの分泌は大きく減る傾向があるのです。

 

そこさえ押さえておけば、

あなたの体外受精の際の卵子の質にも変化がで

てくるかもしれません。

 

そこを踏まえてこの方法を試された方からこん

なお声をいただきました。

 

 

f:id:yuichiro1900:20170429085803p:image

 

ここでお伝えしたポイントは2つ

 

 

子宝ファスティングの実施。

 

メラトニンを摂取。

 

 

となります。

妊活さんでご興味がある方は以下から直接

お問い合わせいただければと想います。

 

 

また、食品の選択基準なども含めて

食育をより深く学びたい方や個人的な

子宝相談がある場合は以下の2つの方法

から直接ご連絡いただければと思います。

ここでは妊活食育講座やお出汁の取り方講座

のご案内も優先的にしております。

 

 

Facebookからは
👇👇👇

 

小池 勇一朗

 

へ友達申請でメッセンジャーからご連絡ください!

 

ライン@からは
👇👇👇

 

https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y

 

ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗。