読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気な赤ちゃんを望むあなたへ ママナルブログ

元気な赤ちゃんを望むあなたへの知ってほしい結果を出せるプロセスがつまっているブログです。

あなたが食事から赤ちゃんのためにできること

 

こんにちは!

 

妊娠までの100日間の子宝プロセス!

 

子宝カウンセリングの専門家による

子宝ファスティングの実践で

あなたに元気な赤ちゃんが

できやすい身体づくりを

日々、提供しています(^_−)

 

 

妊活フードマイスター

 

小池 勇一朗です。

 

 

【 妊活さんに食事から必ず取り入れてほしい〇〇とは! 】

 

 

f:id:yuichiro1900:20170512112436j:image

 

今回は

妊活さんにとっても大事な

要素である栄養素について

普段の食事の観点からお伝えしていきます。

 

 

 

そして、

妊活に不向きな食事を知ってどんな

対応策を取るかが今後のあなたのからだ作りに

も役にたっていきます。

 

 

その栄養素とは

 

 

たんぱく質

 

 

です。

ここではからだにおいてたんぱく質

どんな役割があるかを知っておくだけでも

妊活には役にたつはずです。

 

 

たんぱく質の主な役割とは

 

 

臓器を作る

 

活性酸素によって傷ついたDNAを修復する

 

内外分泌物の原料( 酵素・ホルモン・脳内物質)

 

筋肉の原料

 

皮膚・爪・髪・粘膜

 

 

特にこの中で妊活さんに特に必須なもの

が②の活性酸素によって傷ついたDNA

を修復することができるかがカギとなります。

この活性酸素の原因については

以前もシェアしましたがストレス、化学物質、

電磁波などのものの影響があります。

 

活性酸素からDNAを守れると受精卵に

なった時にも異常がない

細胞になるために必要な条件となります。

 

また、③の内外の分泌物としては

唾液や胃酸などの消化を助ける酵素の原料とも

なりますのでよく噛んだりするのとともに

食べ物をしっかりと消化吸収させるために

もかかせない条件となります。

 

唾液や胃酸がしっかりと分泌されることで

さまざまな添加物からからだを守ることに

もつながっていきます。

 

たんぱく質の必要量については人それぞれ

体重別に違いますがおおよそ

 

 

体重✖️0.1gの 2倍〜3倍

 

 

程度を目安にお摂りいただければと

思います。

具体的にどのようなたんぱく質が良いかは

ライン@にご登録後メッセージをいただけ

ればお答えいたします。

 

 

さらに今回からライン@に新規ご登録

いただけた方に妊活レシピを動画で

プレゼントいたしますのでお愉しみに(^ ^)

 

 


また、食品の選択基準なども含めて

食育をより深く学びたい方や個人的な

子宝相談がある場合は以下のライン@

から直接ご連絡いただければと思います。

ここでは妊活食育講座やお出汁の取り方講座

のご案内も優先的にしております。

 

 

ライン@ より

 

👇👇👇

 

https://line.me/R/ti/p/@qxt3849y

 

ブログみましたとメッセージ
いただけたら、ご返信いたします!

 

 

 

からだスタジオ

 

小池 勇一朗。